Archive

ロゴ制作

更新日:2021年11月7日

5か月の我が子と令和になってから初の連休です。保育園もお休みなので、私も制作の手を止め、子どもと遊びながらパソコン作業をします。



ロゴをそろそろ…と試作しています。

染織作家さんの坂野有美さんに図案をお願いし、描いてもらったものをパソコンでいじりながら、どんなふうにしようか考えます。




私の名前でもある『詩』

ガラス工房の名前は『保木硝房』ですが、坂野さんは『詩』をロゴのモチーフに選んでくれました。



「すてきな字だと思って。」(坂野さん談)

私も、いくつか描いてもらった、文字(ロゴ)の中で『詩』がとても気に入りました。





詩は「ことば」であり、「うた」です。


言葉は言葉でも、科学の論文や報道の文章は伝達が終われば、事を終えます。

違って詩は、伝達の内容よりも、表現すること自体がその存在目的です。




用途だけで終わらない、ガラス自体が、心に響くよう"うたい"、表現すること。

プロダクトであれ、アートワークであれ、保木硝房はそんなガラスをつくる工房でありたい。



そんな思いを込めて、ロゴを決めました。